有料老人ホームで働くための基礎知識

有料老人ホームの求人を転職エージェントで探すコツ

更新日:2021/05/21

転職エージェントの選び方

注目すべきポイント

まず注目すべきなのが求人数です。求人数が多ければ多いほど選択肢は広がり、転職の成功率も上がります。そのため、一定数以上の求人を扱っている転職エージェントに登録しましょう。また、求人数が多くても自分の希望する地域の求人を扱っていなければ意味がありません。転職エージェントの中には一定のエリアに限定して求人を紹介しているものもあります。求人数と併せて対応エリアも確認しておきましょう。
サポート内容にも注目してください。転職エージェントは企業から報酬を得る形で運営されており、転職者は利用料がかかりません。そのため、サポート内容は転職エージェントによって異なります。どこまで丁寧なサポートをしてくれるのかは登録してみなければ分からないため、複数登録して比較するのがおすすめです。

注目すべきポイント

上手に活用するためのコツ

上述でも説明した通り、複数の転職エージェントに登録しましょう。1つのみだと、その転職エージェントのアドバイザーの意見に転職活動が左右されてしまいます。視野を狭めることを防ぐために、最低でも2つ以上の転職エージェントに登録してください。その上で、自分との相性も含めて信頼できる転職エージェントを見極めていきましょう。
また、担当のアドバイザーとは頻繁に連絡を取るようにしてください。専任とはいえ、アドバイザー側は複数人の転職者を同時に担当しています。そのため、ある程度の優先順位を付けて対応しています。転職に積極的ではない場合、優先順位が低くなってしまい好条件の求人は他の転職者に紹介されてしまいます。頻繁に連絡を取って熱意をアピールし、自分の優先順位を上げるようにしましょう。アドバイザーとコミュニケーションを取る際は必ず本音で話すようにしてください。アドバイザーは転職者から発せられる情報を基に求人を紹介しています。そこに遠慮や建前があると、本当に自分の希望する条件に合う求人には出会えません。ミスマッチを防ぐためにも本心をしっかり伝えることが大切です。
最後に、自分を商品だと思ってアピールすることを忘れないでください。受け身の姿勢ではなく、自分を積極的に売り込む姿勢が必要です。こちらが転職先を選ぶのと同様に、相手もこちらの価値を見極めています。マナーや礼儀を大切にしながら、自分の経験や強みをアピールしていきましょう。

上手に活用するためのコツ

おすすめの転職エージェント

利用者の評価が高い転職エージェントとしておすすめなのが、「介護求人セレクト」です。

幅広い求人を扱っている転職エージェントとしておすすめなのが、「ソラジョブ介護」です。

転職先の内部情報に詳しい転職エージェントとしておすすめなのが、「きらケア」です。

実績のある転職エージェントとしておすすめなのが、「ベネッセMCM介護士」です。

おすすめの転職エージェント

有料老人ホームで働きたい人におすすめ!